ホーム > 取扱商品 > 小麦/小麦粉

珈琲

特徴

オーガニック珈琲のパイオニア

当社は1989年日本の商社として初めてアメリカOCIAのオーガニック認定を取得し、有機コーヒー生豆を日本に紹介しました。それ以来日本の有機コーヒー市場をリードし、有機コーヒーと使用したコーヒー商品やレインフォレスト商品などを開発しています。

豊富な品種

安定供給可能なネットワーク
南米の各地をはじめ、中国の雲南など、様々な産 地から豊富で上質な品種の珈琲生豆を取り揃え、顧客の ニーズに応えています。

安定供給可能なネットワーク

ガテマラ
当社のブルボン農園は1878年から珈琲豆を生産する、グアテマラのチマルテナンゴ県でも大変歴史のあるコーヒー農園です。農園の標高は1500〜2400メートルあり、朝晩の寒暖の差が15〜20℃となります。上品なコクと甘み、香り高い風味の豆を実らすブルボン種の木は非常にデリケートで、収穫量も大変少ない為、とても希少 な珈琲豆として流通されています。

メキシコ
ISMAMオーガニックコーヒー(JAS認証有機コーヒー)は、シェラマドレ山脈の高原が広がるメキシコ最南端のチアパス地方にあり、標高1,000〜1,600mの間の比 較的小さな農村で栽培されております。アラビカコーヒーのブルボン、ティピカ種が大半であり、カツアイが少量となっています。

ペルー
南米大陸の西部、太平洋沿岸に位置するペルーは、南北に広がる国土の3分 の2を森林地帯が占めており、癖のない上質の珈琲が生産されています。珈琲農園は、ペルー北部カハマルカ地区のマラニョン渓谷近く、標高1,300−1,700メートルの所に位置し、生産者共同組合によって栽培・収穫され、農園は認可を受けた農業技師 のチームによって随時調査されています。収穫された珈琲は太平洋沿岸近くチクラヨにあるオーガニック認定工場へと移され、袋詰めされた後パイタの港から各方面へと 船積みされます。

ブラジル
農園は201年以上の歴史があり、伝統的な方法でコーヒーを作っています。収穫期には土の上に摘み取ったチェリーを落としていき、チェリーが直接土に接 しないようにしています。年に1、2回有機肥料を撒きますが、直射日光によって肥料の栄養が失なわれない様に工夫がなされています。2010年12月には6万本の新しい珈琲の樹を植え今も歴史の継承する事を大事にしています。

コロンビア
サンタマルタのシエラネバダ山は、世界で最も高い海辺にそびえたつ山、マイルドで香り高い有機コロンビアコーヒーが栽培されています。この地域での コーヒー栽培の伝統は、その気候と地形を生かして様々な作物栽培を試みた19世紀末にさかのぼります。コーヒーの収穫は10月末から3月末で、より均質な熟成グレードを保証します。栽培に使用されるシエラネバダ山の清らかな湧き水と雪解け水が、酸味・コク・風味を引き立たせます。農園はコロンビア北部、マグダレナ州に広がるシ エラネバダ山の北東部に位置し、標高は1250−1450m。年間降水量1600mmの珈琲栽培に適した環境です。

ページの先頭へ戻る

珈琲

グアテマラ
(El Chorro)
メキシコ
(Ismam)
ペルー
(Perhusa Montealto)
コロンビア
品種 ブルボン・カツアイ ティピカ・ブルボン ティピカ・カツーラ・ブルボン他 主にティピカ
産地 サンタロサ チアパス カハマルカ サンタマルタ
内容量 69kg 69kg 69kg 70kg
標高 1,200~1,500m 1,000~1,600m 1,300~1,700m 1,000~1,600m
精製方法 水洗式 水洗式 水洗式 水洗式
乾燥方法 天日乾燥 天日乾燥 天日乾燥 天日乾燥
グレード SHB Alutura MCM エクセルソ

ページの先頭へ戻る

オンラインショップで購入する(卸専用)